/ #neovim #vim 

neovimからgithubのblameのページに飛べるようにした

モチベーション

  • 大抵のことは黒い画面でgitコマンド使う。しかし
  • vimでソース読んでて経緯を知りたいことがある
    • その場所を 最後に編集したPRを読みたくなる
    • vimから離れる -> git blame -> commit番号を調べる -> PRを見る
    • これが手間
  • tigとかhubとかは使い方覚えられない(覚えろ)

という感じで、vimからすぐPRに飛びたいのです。

既存のプラグインと改造

「開いているファイルの、githubのblobページに移動する」というプラグインがありました。

tonchis/vim-to-github

vim-to-github - Will take you from Vim to GitHub

これを真似すればよさそうです。

forkし、blobページではなくblameページに遷移するように改造しました。

https://github.com/hoshinotsuyoshi/vim-to-github/commit/a670449c1bf09e01f0dbd974ea75d7a308274c5b

あとはこんなふうにdein経由でこのリポジトリの場所を指定すればインストールできます。

# 自分の場合は dein.toml で管理している
[[plugins]]
repo = 'hoshinotsuyoshi/vim-to-github'



ショートカットキーの設定

ノーマルモードから スペース2回+g で発動するように設定しました

" ~/.config/nvim/init.vim

" GitHubで開く https://github.com/tonchis/vim-to-github
nnoremap <silent> <Space><Space>g :<C-u>ToGithub<CR>

動き

slack

これ 2ヶ月ぐらい使ってますが、ちょうべんりです

✎まとめ

  • ちょうべんりです
  • vimscript書けると世界が広がりそう
Author

hoshinotsuyoshi

星野剛志(ほしのつよし) web application engineer. ruby/rails/docker