/ #life 

Availability Zone karakida

と考える人は多いはずです。ということで先週行ってきました。

唐木田とは

新百合ヶ丘から分岐する小田急多摩線の終着駅です。

新宿から40分ぐらいでしょうか。

唐木田の画像

というわけで唐木田です。

karakida


唐木田らしさ

次の写真は、唐木田という場所がどういう場所なのかを示しています。

karakida

つまり、ふと寝過ごしてしまうと、用も無いのに着いてしまう という属性の駅なのです。ありますよねそういう駅って。

実際私も、1つ前の小田急多摩センター駅でたくさん人が降りていくのを目の当たりにしました。普通はあまり用のない駅と言えるのでしょう。


尾根幹と大妻女子

次の写真の、遠くの方に見える高架道路は尾根幹(おねかん、南多摩尾根幹線道路)というやつです。

「おねかん」ていうジェネリック感のあるのが固有名詞なの、私は好きです。

karakida

山の上の建物は大妻女子大学です。

私は直接ゆかりはないですが、一度だけ文化祭に行ったことあるような無いような。


喜多見検車区唐木田出張所

尾根幹側に歩くと、小田急線の電車が止まってる光景が。

wikipediaによると「喜多見検車区唐木田出張所」だそうです。

ロマンスカーはありませんでした。多摩線だからか。

karakida


大妻女子キャンパスへの登山

女子大の方に登っていきます。

女子大生っぽい人がちらほら歩いていました。

karakida karakida

レッド・デッド・リデンプションの看板が。

女子大生が歩くような静かな住宅街にこれです。シュール。はめ込み合成ではありません。

karakida

大学の建物の入り口に着きました。

karakida


大学の脇道を西の方向へ

女子大を背に改めて小田急線の留置線。

karakida karakida

このあたりから大学に沿って歩くと、目的のAvailability Zone Karakida(勝手に命名)であるようなんですが、

道が細すぎて10分ほど迷いました。地図に書いてあるやつよりも半分ぐらいの太さだった。。

↓こんな道です。

畑とかあって、まじで、のどか。

karakida karakida


そしてKDDIロゴ

ついにそれっぽい建物に遭遇!

karakida karakida

警備員もいるので、データセンターでしょう。

これかー。これがAvailability Zone Karakida(勝手に命名)かー。

さらに西に進んでぐるっと周りを歩きました。広い。

多摩には広大な土地がある ということを実感できます。

karakida


あの建物がアレ

尾根幹側に戻ってきて、大妻女子の斜向いに、建設中の噂の建物が見えました。

しかし、ここでちょっと思ったんですが、こう見るとちょっと不思議なロケーションです。 あの建設中の建物がデータセンターだとしても、

karakida

隣の隣が丸亀製麺だったりします。

karakida

さっきのKDDIのビルのブロックとは尾根幹を挟む感じのところにあるんですよね。意外。


さらばビル群

最後に振り返って、丸亀製麺サイドからKDDIビルの区画を撮ったのが次の写真。

karakida

ここからは尾根幹を懐かしみながら、南大沢側に歩いていきました。

karakida

(このあと20分ほど歩く羽目になる)


✎考察

あー一面のクソミドリ とまではいかないまでも、多摩好きには癒やされる散歩コースです。

なんというか、東京からそんなに離れなくても、田舎ってすぐそばにあるんですよね。

Author

hoshinotsuyoshi

星野剛志(ほしのつよし) web application engineer. ruby/rails/docker