/ #blog #github-pages 

このブログはGithub PagesとCloudflareを利用し独自ドメインでhttps配信しています(ノ´∀`*)の件

このブログはGithub PagesとCloudflareを利用し独自ドメインでhttps配信しています(ノ´∀`*)

別件でcloudflareいじってて、どう設定したのか思い出したので、メモを残しておく。

cloudflare側

https://www.cloudflare.com/a/add-site に行き、

hoshinotsuyoshi.com と入力。

slack

費用は抑えたいので Free Website を選択。

slack

今のネームサーバの設定についての指示が出ます。

hoshinotsuyoshi.com はお名前.comで購入したので、ここではお名前.comのネームサーバが左側に表示されています。

右側に表示されたネームサーバ名2つをメモします。

slack

お名前.com側

このネームサーバ2つをお名前.comのほうに反映させます。

slack

slack

これで hoshinotsuyoshi.com のDNSの設定はcloudflareに丸投げ、という形になりました。

apex domains

ここから先は github pagesのapex domainsの説明 を見れば大丈夫です。

リポジトリ側の調整

CNAMEというファイルを用意しておきます。

cloudflare側

今回はAレコードを登録する方法 をやりました。

こちらに書いてあるとおり、

192.30.252.153
192.30.252.154

の2つのAレコードを登録しておけばOk。

あと、 httpsの設定は flexible にしておく。無料利用の場合、この設定じゃないとダメなはず。

まとめ

こんな感じになってれば設定完了です! 🎉

slack

Author

hoshinotsuyoshi

星野剛志(ほしのつよし) web application engineer. ruby/rails/docker